あたし今回は実際決めました。さすがに今や部屋の片づけをします。但しあたしは部屋の片づけが憎悪だ。但し本気なのです。

こわいくらい広間がさっと荒れた進度が続いていました。
も、後で、そのうちといった歪曲ものの言い方を繰り返して、広間の清掃を先延ばしとしてきたのです。
それほど、自分が絶えず座っている飯台と座椅子の人目が一番苦しいことになっていました。
それは、何でも座って作戦が送りばいいなという、片づけられない女の子が陥りがちな着想で、飯台の人目がどんどん荒れて行ったのでした。
そうしてついに一大事が起きたのです。
何日か前に、常にやるピアスがなくなってしまったのですね。
必要としてあるピアスで、シンプルなんだけれど石が綺麗なピアスだ。
探しても見当たらないし、飯台の周りには何だかんだ代物が散乱やるから、後で探そうと思って、そのピアスのことは徹頭徹尾忘れていました。
そうして昨夜、台所から広間に戻ってきた一瞬乗り物の裏に激痛が!ギャーという叫びながら乗り物の裏を見ると、なくしたはずのピアスが乗り物の裏に刺さっていたのです。
もっと、ビックリという内省という疼痛で泣けてきました。
よりによって乗り物に刺さらなくてもいいと思うのですが、一律私の不徳の致すところです。
ようやく広間を清掃しなければって意志しました。わたしの水素風呂は安いんです