今、休日だけど端末ってスマフォ変わるまでがんばりました!誰かにご褒美を頂きたい気分です!今は悠然とブレイクしている。

以前からケータイといった端末間で、Wi-Fi経由で調査をコミュニケーションできるようにしたいと思っていました。
逐一USBでつなぐのがいざこざだったからだ。
一年中まぶた、アプリケーションをダウンロードしてひとまずケータイって端末がつながったもよう。
けれども端末からケータイが移せるようになっただけで動画や音がどうしても受信てきません。
こういうアプリケーション、もしかして違うんじゃないかと思ったものの、果てしなく疲れてそこで投げ出しました。
二お日様まぶた、あきらめきれずに再チャレンジ、むしろ無茶で意気消沈。
三お日様まぶた、気を取り直して新たに方を暗中模索すること半、なんのことはないアプリケーションが違っていたのです。
ふさわしいアプリケーションさえダウンロードすれば私のように端末に疎い方も簡単に動画や音を送受信することができます。
クリエーターを通じてアプリケーション呼称が違うと思うのですが、私の安上がりケータイASUS(エイスース)の場合「Share Link」というアプリケーションでした。
方はそのアプリケーションをケータイって端末両方にダウンロードして、あとはアプリケーションを解くだけ。
転送したい調査をタップ、受信最先端をタップ、最後に配布・受信をタップして完結だ。
遠回りしてしまいましたができるようになって良かったです。
誠に便益に使っています。
あたいはケータイに三脚をつけて使用することが多いので、三脚からケータイを外さずに端末に取り込んで加工できるのは心からありがたいです。
それにふっと何度も端末につないだり外したりするのはオプションにストレスが繋がるんじゃないかと気がかりもしていました。
最も防水仕様のケータイとしている方は、USBの蓋をなるべく開け閉め止めるほうがすばらしいそうですね。
防水機構が弱まってしまうためだ。
そういった方こそWi-Fiで調査報せをするといいと感受します。

ちゅらトゥースホワイトニングはスンバらしい!!